シン・母 遠距離介護日記+

遠方にいる認知症の母の備忘録を中心に、日常のあれやこれやを書いています。

母のこと

認知症母の日常にテレビは欠かせない

朝から、実家のテレビのリモコンが見当たらない。 いつものように母にビデオ電話をかけ、歯磨き、洗顔、栄養ジュース、服薬をすませ、「テレビはついてる?」と声をかけた。 母はその日によって、テレビを自分でつけたり、つけなかったりする。 リモコン操作…

認知症の母は、ベットで寝ることも忘れてしまう

近々の母の記録。 自宅で就寝中、暑さで寝苦しくて目が覚めた。 枕元のスマホをみたら3時に近く、そのまま見守りカメラを開いた。 母は寝室のベットで眠っているはずで、その姿を確認するためだった。 が、とうに寝ているはずの母が、明るいリビングでテレ…

認知症母の日常サポートと癒しのオイルタイマー

認知症で足の悪い母は、要介護2をもらっている。 定期巡回随時対応型訪問介護サービスを利用していて、毎日お昼と夕方の2回、スタッフさんに来てもらっている。 お弁当の宅配、着がえの手伝い、お洗濯や、携帯電話の充電等のちょっとした困りごとまでサポ…

母にも気持ちがある、という当たり前のことを忘れそうになる

昨日の朝、実家にいた兄から電話がかかってきた。 前夜、遅い時間に兄が帰宅したら、母がまだリビングでウロウロしていたという。 すでに日付が変わった深夜だったので、半分叱るようにして寝室にいかせ、自分も就寝したらしい。 で、今朝になってキッチンを…

認知症母の不思議な言動の理由を想像してみる

帰省中。 実家を空けるのは2週間くらいなので、パッと見る限り大きな変化はない。 2週間ぶんのホコリや汚れはそれなりに溜まっているから、実家に到着して最初にやることは掃除と洗濯だ。 掃除をしながら、母が「見当たらない」と電話で言っていた洗顔用の…

帰省中の記録と認知症母の迷惑電話対策

帰省中。 午前中、母を連れてかかりつけの病院へ。 介護認定更新のための主治医意見書の書類がケアマネージャーさんから届いていて、診察の後に、生活状況の確認と母への簡単な認知症テストがあった。 いつもは半年に一度大学病院で検査を受けているので、か…

認知症の母の電話には、時々大切な用件も含まれている

母の認知症が進むにつれ、その記憶力はますます怪しいものになっている。 時には5分前の会話や行動さえ忘れてしまうこともあるし、会話の内容も、半分夢?というか妄想的なものも混じっていたりする。 明らかにつじつまの合わないことを電話で訴えてきた時…

認知症母の電話パターンと「お気持ちわかります」

数日前のこと。 午後3時をまわった頃、母から電話がかかってきた。 電話に出ると「お母さん、ちょっとわからなくなって……」と焦った声を出している。 こういうことは時々ある。 おそらくリビングでテレビを観ているうちにウトウトし、ハッと目が覚めた時に…

母の半年に一度の認知症検査に行ってきた

ここのところ、ブログのタイトルだけ入れて保存し、ねかせているうちに、自分の中の「書きたい気持ち」が薄れてしまい、『これ、もういいや』になってしまうことが多い。 気持ちや思いつきは、新鮮なうちに文章にしてしまわないとダメなのかもー 先日の帰省…

帰省中の記録 母の洗顔用袖カバーの話 他

帰省時のこと。 いつものように洗顔を済ませた後、母が訴えた。 なんか、ここ冷たいんだけど…… 見てみると、肘までたくし上げていた袖口が、ベタベタに濡れている。 気をつけて洗うよう言ったけれど、やっぱり毎回ベタベタになってしまう。 いっつもこうなる…

帰省中11月18日の記録 母の好むテレビ番組

帰省中。 母とリビングでテレビを観ている。 認知症になる前、母は映画やドラマが大好きだった。 特にハリウッド映画にハマっていて、レンタルビデオ屋に通い、その日に観た映画名、キャストなどを細かくノートに記録。 目のパッチリした濃ゆい顔立ちが好き…

帰省中の記録 名前と住所は忘れないでほしい

帰省中。 ここ数日の冷え込みが激しい。 実家では、この半年間エアコンを稼働しっぱなしだ。 今年は11月になっても夏日があって、でも朝晩はそれなりに寒い、というおかしな気候になっていて、衣服の調節が難しかった。 この寒暖差に母が臨機応変に対応で…

認知症の母に、家族のマイルールを押し付けない

昨晩11時半をまわった頃、母から電話がかかってきて驚いた。 寝る前にスマホを触っていて、履歴に残った私の番号を押してしまったみたい。 かけてきた母本人が、「今、お母さんがかけたの??」と慌てている。 スマホの画面を真っ暗にしたいと思って、いろ…

見守りカメラで認知症母の遠距離介護をサポート 安心とプライバシー

母の遠距離介護に欠かせないものの一つ、見守りカメラ。 最初はリビングと寝室の2台だけだったけれど、廊下で倒れていたら、とか、階段を落ちたりしたら……に対応できるように、廊下と玄関にもカメラを設置した。 スマホのアプリを立ち上げると、4つの画面…

認知症の母ができること、できないこと。決めつけはやめよう

数日前のこと。 ちょっと驚くことがあった。 その日、夜のお薬を飲んでもらおうとビデオ電話をかけた。 母はもう料理をしないので、夕方ヘルパーさんにお弁当を届けてもらい、家のお皿に移し替えてもらっている。 電話をかける前に見守りカメラで確認すると…

認知症母からの質問攻めに困惑。どう対応するのがベストなのか?

2週間の実家滞在から自宅に戻った日のこと。 いつものように「お母さん、独りでどうしよう?」とグズグズ言い、私の姿が見えなくなるまで窓から手を振る母に、後ろ髪を引かれながら駅に向かった。 数時間後、「家に着いたよ」の電話をした時には、すでに私の…

認知症の母が、音に敏感になった

認知症の母は、音に敏感だ。 家の中や外で発せられるいろんな音に反応し、その度に「今のなに?」「なんの音?」と聞いてくる。 それはもう、80歳になるとは思えないほどの耳の良さで、私も気がつかないような小さな音まで拾うので、時々びっくりしてしま…

認知症の母の暑さ寒さの管理がむずかしい

ここ数日、夫が在宅勤務だったり連休があったりして、2人で行動する時間が多かった。 夫と一緒だと、どうしても意識や行動が夫に引っ張られる感じになるので、今日は久しぶりに自分のペースで好きなように動いた。 何か作業をしていても、気の向くままに他…

母と私は別の人間で、私の人生は私のもの

遠距離介護をしている母のところから、自宅に戻ってきた。 ブログの更新は数日ぶり。 毎日パソコンに向かうも、3行くらい打ったところで、テレビを観ている母に話しかけられる。 これは誰?前から出てた? これはどういう意味? 母は生返事を許してくれない…

0913の記録 母の「ご飯食べたっけ?」

母は最近、食べたことを忘れることがある。 昨日は夕食にカレーを作った。 私と同じように盛りつけたカレーライスを、ゆっくりゆっくり、最後まできれいに食べた。 ちょっと多くなかったか聞くと、「正直ちょっと無理したけど、残しちゃいけないと思って」と…

私が掃除をしていると、母は落ち着かない

実家の母のところへ来ている。 帰省した当日は、いつも慌ただしい。 到着してまずやることは、床掃除だ。 私は潔癖症とはほど遠いけれど、自分のいる空間はそれなりに綺麗にしたい。 「私がやらなきゃ、誰がやる」という使命感もある。 2週間分の汚れはそれ…

母の認知症のお薬の記録② メマリー5mgから10mgへ増量

母が認知症のお薬メマリーを開始して、ちょうどひと月になりました。 aoi50202204.hatenablog.com 眩暈・ふらつきなどの大きな副作用が見られなかったので、先週5mgから10mgに増量しています。 通常は2週間ごとに様子をみながら増量していくようですが、…

認知症の母は、私が帰省したことを忘れてしまうけれど

先週は実家に帰省していました。 滞在した帰り、新幹線に乗り継ぐためホームにいると、母から着信が。 母からの電話には、毎回ビクッとしてしまいます。 「認知症の親が、何度も電話をかけてきて困る」という話をよく聞くのですが、今のところ母にそういう行…

アルツハイマー新薬「レカネマブ」承認で思うこと

昨晩の9時のニュースで、アルツハイマー病新薬「レカネマブ」が承認されたと速報が入った。 いま母が飲んでいるガランタミンもメマリーも、あくまでも「進行をゆるやかにする」(それも実際のところはわからないが)お薬だ。 先生の説明を聞いても、その働…

認知症の母 8月18日 朝のビデオ通話の記録

AM6時半。 実家の見守りカメラを確認すると、リビングに座る母の姿。 ここのところ、夜遅くまでテーブルに突っ伏してうたた寝していたけれど、昨日の夜はめずらしく9時前にベッドに入っていた。 きっとよく眠れたはず。 AM8時半。 夫が会社に行き1人にな…

母の認知症のお薬の記録 8月よりメマリーを開始しました

認知症の薬を始めた経緯 母が飲んでいる認知症のお薬のことを、書いておこうと思います。 母が認知症のお薬を始めてから、1年が過ぎました。 2021年6月に、大学病院の脳神経内科で軽度認知症と診断。 私の中には『まだ間に合う。元の母に戻ってくれるん…

あれ、それ……

リビング。 隣でウトウトしていた母。 さっき渡したあれ、ちゃんとあるよね? あれって??? ほら、さっき渡したでしょ? え?何ももらってないよ。うたた寝してたから夢みてたんじゃない? そんなんじゃない。ほら、さっき、あれを…… あれ、それ、どれよ。…

認知症の母の記録2023年8月3日と夕飯のカレー

母の「あそこの角のお店」の続き 先日、こんなことを書いた ↓↓ aoi50202204.hatenablog.com 今日も、昼食の後しばらくして「あそこの角のお店」についてグズグズと訴え始めた。 こういう時、一緒に外に出て、しばらく歩けば気が済むのかもしれない。 が、外…

早くやればよかった 母のシルバーヘア移行と自宅ヘアカット

最近、母の髪は私が切っています。 足を悪くしてから、1人で美容院に行くことができなくなりました。 その日の体調や気分で美容院に行くかどうかを判断するので、事前に予約は入れられません。 私が帰省した際、当日の電話では予約がとれないことが多く、「…

遠距離から認知症の母にわかりやすく伝える3つの工夫

最近、母に声がけをしても、伝わりにくいと感じるようになりました。 私が母に見て欲しい物、手にとってほしい物の名前を言っても、母がすぐに理解できないといった感じです。 遠距離からのビデオ通話中、「携帯を置く台に、携帯を置いて」と頼んでも、目の…