シン・母 遠距離介護日記+

遠方にいる認知症の母の備忘録を中心に、日常のあれやこれやを書いています。

エンビロンを7年継続中 大人ニキビと色素沈着が気にならなくなりました

ここ数年、使い続けているコスメがあります。

 

・マナラホットクレンジングゲル

・あきゅらいず洗顔石鹸

・リッツ化粧水

・エンビロンモイスチャークリーム

 

もう5年くらい、この組み合わせを変えていません。

中でも、エンビロンモイスチャークリームは今後も使い続けたい、私のベストコスメです。

 

 

大人ニキビと肌荒れに悩んだ30代

思春期はニキビとは無縁でした。

20代後半まで肌トラブルを経験することなく過ごしていたので、「私は肌が丈夫なんだ」と思ってました。

 

ところが。

30代になり、ある時ポツッと頬に小さなニキビができました。

「あら?」と思っているうちに、次々に増えていき、、、

両頬(頬骨の下あたり)にかけて、常にニキビが発生しているような状態に。

小さいけれど赤みが強く、焦って潰してしまうと跡がしつこく残りました。

それまで無縁だった肌トラブルに悩むことになったのですが、その後10年以上に渡って大人ニキビと戦うことになろうとは思いませんでした。

 

大人ニキビ治らず化粧品ジプシーになる

ありとあらゆる化粧品を試しました。

毎日「大人ニキビ」と検索するのが日課でした。

朝起きて肌の調子が悪いと、メンタルもやられます。

その頃の写真をみると、上手に化粧で隠したつもりでも、光の具合で肌がボコボコしているのがはっきり分かります。

「この頃、こんなにひどかったんだ……」と当時の自分に同情してしまいます。

 

いつもテカテカで(寝起きに母親にびっくりされるくらい)油とり紙が手放せないのに、突っ張るような乾燥も感じる。

アンバランスな肌でした。

クレンジング、洗顔フォーム、化粧水、美容液、クリーム、、、

何が原因でこうなるのか、何をどうすれば綺麗な肌になれるのか。

食生活もいろいろ見直し、牛乳から豆乳に変えてみたり、青汁を飲んでみたり。

肌のことを忘れていられる日はなかったですし、綺麗な肌の人が本当に羨ましかったです。

大げさでもなんでもなく、30代の私は、大人ニキビ地獄をさまよっていました。

 

スポンサーリンク

 

 

40代 大人ニキビからゆらぎ肌に

40代に入り、大人ニキビが少し落ち着き始めました。

でも調子がいいと喜べば、翌日にはポツポツ出てくる……その繰り返しでした。

色素沈着もひどく化粧をしてもカバーできなかったので、美容皮膚科でレーザー治療を試したこともありました。

ある程度続けないと効果はないようで、パート代から1回2万の施術代を捻出するのが痛く、3回通ってあきらめました。

 

皮膚科でエンビロンをすすめられ使用開始

春先のこと、朝起きたら目のまわりが赤く、少し皮むけもあったので、慌てて近所にある皮膚科に行きました。

そこで、エンビロンを紹介されました。

 

エンビロンはシリーズがいくつかあってラインナップも多いですが、すべて揃えるとかなり金額がかかってしまいます。

私が使っているのはモイスチャークリームだけですが、それでも十分効果を感じて満足しています。

皮膚科ですすめられた拭き取り化粧水も試してみましたが、ピリピリした感触がちょっと苦手で、「毎日使うとなると、ちょっとストレスかな……」と感じました。

拭き取り化粧水の後にクリームというのがエンビロン本来の使い方らしいので、もしかしたら両方使ったほうが早く効果を感じられたのかもしれません。

 

 

 

モイスチャークリームは、1回このくらいの量を使っています。

(皮膚科でレクチャーされた時の量がこのくらいでした)

 

のびは正直あまり良くないので、おでこや頬など数か所に指で少量をのせ、手のひらで押し込むように広げる……といった具合です。

私はリッツの化粧水で肌を整えた後、まだ潤いが残っているうちにモイスチャークリームを塗っています。

その方法だと、のびが良くなって、全体に塗り広げることができます。

香りはほぼ無臭に近いですが、多分ビタミンの匂いなのか、ほんのり柑橘系?な感じもします。

個人的には、化粧クリームというより、皮膚のお薬を塗っているような感覚です。

化粧品にリラックスするような良い香りを求める人には、物足りないかもしれません。

 

エンビロンの化粧品にはビタミンA(レチノール誘導体)が配合されていて、濃度によって、レベル1~4まで用意されています。

いきなり濃度の高いものを使うと肌に刺激になるらしく、人によっては赤みやかゆみが出る人もいるようです。

私もレベル1からスタートしましたが、最初はカサカサ突っ張ったような肌になり、かなり不安になって病院にも問い合わせました。

手持ちの化粧水で少し潤わせながら使っていたら、1週間程で治まりました。

その後は特に大きなトラブルもなかったので、レベル2、レベル3と上げていきました。

しばらくはレベル3をリピートして使い続けていました。

濃度最強のレベル4に上げるのに少し勇気がいったのと、レベル3を3本程リピートする頃には、ずいぶんと肌の調子が良くなってきたのを感じていたからです。

大人ニキビもほとんど出なくなり、しつこい色素沈着もあまり気にならなくなっていました。

 

50代、トラブルなしの肌になりました

購入履歴をみたら、レベル4を17本購入していました。

2019年だったので、レベル4を4年間続けてきたことになります。

50代前半ですが、30代、40代の頃よりも、今の肌が一番調子がよく綺麗だと自分では感じています。

ハリは若い頃にかなわないですが、肌の白さ、キメなどは、むしろ今のほうが勝っているかもしれません。

年齢が上がるにつれてシミも増えましたが、くすみがなくなったのか、全体に肌の印象が明るく感じるようになりました。

一番良かったのは「鏡を見る度に、気持ちが凹む感じ」が全くなくなったこと。

 

いろいろ思い返してみても、エンビロンをずっと使い続けてきたのが良かったのかなと思います。

最初に挙げたクレンジングや洗顔石鹸、化粧水も私の肌に合っていますが、これだけは外せない、代わりのきかないコスメはどれか?と聞かれたら、迷わずエンビロンを選びます。

せっかくレベル1から4までステップアップしてきたので、止めたらもったいないという気持ちもありますが……

「これを塗っていたら、安心」と思えるくらい信頼しています。

 

あくまで私の肌のケースですが、もし大人ニキビなどの肌トラブルに悩む方がいたら、エンビロンも一度お試しになってみてください。

(私は皮膚科で購入した後は、専用サイトでネット購入しています)

エンビロン取扱い店舗

 

楽天にお試しセットもありました