シン・母 遠距離介護日記+

遠方にいる認知症の母の備忘録を中心に、日常のあれやこれやを書いています。

はとバス夜景ツアーに行ってきました

先日のブログで、こんなことを書きました。

 

aoi50202204.hatenablog.com

 

途中何台も「はとバス」とすれ違ったけれど、外国人観光客でいっぱいだった。

バスツアーは魅力的だけれど、疲れそうな気がしてしまうし、トイレも心配だ。

家では意識することのないトイレなのに、緊張するのか外ではしょっちゅうトイレを探してしまう。

調べてみたら、レインボーブリッジと東京ゲートブリッジをまわる1時間ほどの夜景コースもあるようで、これならトイレの心配なく乗れるかもしれない。

東京にいる間に、一度は乗りたい。

忘れないように、はとバスのツアーページを夫に送信しておいた。

 

この「夜景の2大ブリッジドライブ(レインボーブリッジ&レインボーブリッジ)」ツアーに、早速行ってきました。

 

18時50分出発でしたが、早めに東京駅に着いたので、KITTE丸の内をブラブラ。

最上階まで上がり、なんとなく外に通じるドアを出てみたら、まぁ~すごい眺め!!

ライトアップされた東京駅がなんとも幻想的で……

 

 

この景色を観られただけで「出かけてきてよかった!」と感じるくらいの圧巻の美しさでした。

若い頃の私がデートでここに連れてこられたら、確実に3割増しで気分盛り上がります。

 

スポンサーリンク

 

 

 

18時50分出発で、10分前に集合。

 

 

この黄色くて鮮やかな外観、かわいいです。

席はどのように決めているのかわかりませんが、私達はバスガイドさんに案内されるまま、一番前の座席に。

前面の大きな窓からも景色が見えるので、非常にラッキーでした。

 



 

走りだしてすぐ、通路をはさんだ2人組の女性が「綺麗~」と言うので何かと思ったら、ちょうど目の前の建物の間に大きな月が。

中秋の名月の翌日で、ほぼ満月に近い、綺麗なお月様が見えました。

晴れていて良かったです。

写真を撮ろうとスマホを構えていたのですが、走るバスの窓越しなので、あまり綺麗に撮れませんでした。

途中からは「これ見逃したらもったいないわ!」と思い、自分の目にしっかり夜景を焼き付けました。

 

レインボーブリッジ、東京ゲートブリッジ、晴海のマンション群、海に浮かぶたくさんの屋形船も綺麗でした。

銀座を通って、ふたたび東京駅へ。

交通事情で多少の前後はあるみたいですが、20時には丸の内に戻ってきました。

短いコースながらバスガイドさんの案内もしっかりあって、楽しめました。

 

 

全国それぞれに綺麗な風景というのはあるだろうし、私の地元にもあります。

でも、東京の景色というのは特別というか、やっぱり圧巻だと思います。

橋もビルもスカイツリーも「人がつくりあげた」という驚きと凄みがあるからかもしれません。

そのスケールと人工美に、圧倒されるような感覚になります。

東京で生まれ育った人にはこれが普通なんだと思うと、それすらも私からすればすごいことに思えます。

またどこか別の土地にいっても、東京で過ごした日のことは忘れないだろうと思います。

 

はとバスの夜景ツアー、日中の用事をすませてからでも参加できるので、おすすめです。

 

このあと、神田の「秋吉」で焼き鳥を。

2人でお腹いっぱい食べて飲みました。

(夫はビール、日本酒、ワイン、チューハイと飲んで、店員さんに『いろいろ飲んで大丈夫ですか??』と言われてた)

ここは、味も値段も裏切らないから大好き。

 

 

 

思い出に残る一日になりました。

 

www.hatobus.co.jp

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 サウンド&ライト はとバス
価格:3,320円(税込、送料別) (2024/5/11時点)